千代田図書館が便利

| トラックバック(0)


chiyoda300.jpg千代田図書館を初めて利用してみた。
ここはセカンドオフィスとしての利用を推奨しており、パソコンを持ち込んで作業できるスペースが80席程度ある。無線LANはもちろん電源を使えるので長時間の作業も可能。
場所は九段下駅から5分程度のところにある千代田区役所の9階、10階になる。夜の10時まで開館しているので便利だ。

受付に確認したが、本の貸出などの利用がない場合は特に手続きは不要。入ったらすぐに空いている席を自由に使える。ボックス席のようなところは埋まっていたが、外の景色が見えるカウンター席は回転が早いのですぐに使えた。

ちなみにペットボトルや水筒など蓋が付いている飲み物は持ち込み自由で、10階に売店もあるのでそこで購入すればよい。また、10階には食堂もあり500円で定食が食べられるのもありがたい。

もっとビジネスマンのような人がたくさんいるかと思ったが、学生(受験生?)や一般人が勉強している姿が目につく。まあ、図書館なので当然かも知れない。

静かなので場所を変えて集中して作業をしたいという場合には向いている。ネットカフェと違って館内がとても明るいし、何と言っても利用料がかからないので気が楽だ。

場所的にそれほど頻繁に利用することは無いと思うが、仕事が調子でない時はここに来れば捗りそうな気がする。

http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/facilities/chiyoda/

ミイルで食事日記

| トラックバック(0)

miil.jpg最近ハマってしまったサービスにミイルがあります。これは食べ物専門のSNSで食事をした際に撮影した写真を共有して楽しむものです。

以前はランチの写真はFoursquareにアップしていたのですが、Foursquareのサービス内容が変更になり、正直面白くもなんともなくなってしまったので使わなくなってしまったのです。

ミイルは写真をアップすると見知らぬ人から"食べたい"ボタンが押されます。Facebookのいいねのようなもので食べポチと言われていますが、これがなんだか楽しい。

そしてTwittterのようにフォローしたりフォローされたりといったことができ、写真にはコメントも付けられるので、そこにちょっとしたコミュニケーションが生まれます。

私の場合は美味しいお店情報を集めるために使っていますが、自分で作った料理をアップして楽しむ人の割合が意外と多いのもミイルの特徴と言えます。

クックパッドはレシピをアップしなければなりませんが、ミイルの場合は単純に写真をアップするだけで、"食べたい"が集められるので嬉しくなる気持ちもよくわかります。

また、部活と称するコミュニティーがありラーメン部、カレー部のように決められたカテゴリーの写真をアップしてその中で情報交換をすることもできます。

どんなビジネスモデルで成り立っているのか気になるところではありますが、今はあまり難しいことは考えずに素直に楽しむことにしています。

CAM00044.jpg昨日、新しいプリンターが届きました。購入したのはBROTHERのレーザープリンター JUSTIO HL-2130です。

実はかれこれ10年以上使用していたキャノンのレーザープリンター(LBP-1110)が壊れてしまって、使用する度に紙詰まりを起こすようになってしまったのです。

確定申告の時期になってしまったのでこれから結構プリンターを使うし、古いプリンターだったのでWindows7用のドライバーもなく不満だったのと、購入するなら消費税が上る前だなと思って決めました。

最初はキャノンのレーザープリンターを買うつもりでした。今までずいぶんとお世話になりましたし、トナーの持ちがよく不満な点は無かったからです。

ただ、通常はそれほどプリンターを使わなくなったので、できるだけ安くてお手軽価格なものを探しました。最初に候補に上がったのはLBP6200でした。コンパクトで印刷速度も25枚/分だし、探し始めた時は価格も1万円を切っていました。

仕事が一区切りついたら購入しようとほぼ確定していたのですが、なぜか2月に入ると急に2,000円以上も価格が上がってしまったのです。たかが2,000円なんですが、なんだか購入意欲が消失してしまいました。

それとLBP6200には不満点がありました。コンパクト設計なのはよいのですが、使用する時は給紙トレイを前に出して、毎回紙をセットしなければならないということがわかったのです。これは正直面倒くさい...。

ということで、別メーカーのものも探すことになり、見つけたのがBROTHERのHL-2130でした。価格も7,000円台で印刷速度はLBP6200よりも劣るものの20枚/分なので、今まで使っていたものよりは早いです。

何より決定的だったのは、給紙トレイが本体に収納されるので紙を入れっぱなしにできることです。起動音が大きいという情報は知っていたのですが、これは目をつぶることにしました。

実際に届いたものを使用してみると、思ったより音は気になりませんでした。"爆音がする"とあったので相当覚悟していたのですが、それほどでもなかったです。

トナーは最初に入っているものは持たないらしいですが、しばらく使って無くなったら購入すればいいやと思っています。純正でも3,000円程度なのでそれほど負担になりません。

印刷も早いし、とりあえず今のところ順調に動いているので不満はありません。これから先どうなるかわかりませんが、何か起こったらまたレポートしたいと思います。

DSC_0280.JPG最近のマイブーム。それは、仕事が一段落した時に都内のビジネスホテルに一泊することです。仕事が終わって、晩飯を食べてからチェックインしてダラダラと過ごすのです。

ここ数カ月で3回利用しましたが、毎日一人で黙々と仕事をしているだけの私にとってよい気分転換になるのです。ホテルを探すときの条件というのがあって、大浴場付きであること。

ネットで大浴場+ビジネスホテルで検索すると意外とあるものです。まあ、大浴場と言ってもいろいろあるのですが、足を伸ばせてゆっくり風呂に入れるのはありがたいことです。

今まで利用したビジネスホテルは以下の3つです。

・ホテル法華イン八丁堀
ここはお風呂はそれほど広くないのですが、ベッドの寝心地が最高に良かったです。部屋も落ち着く感じで、新聞の朝刊サービスがあるなど気分の良いホテルでした。結構お気に入りです。

・ドーミーイン秋葉原
最寄駅は末広町。夜鳴きそばのサービスがあって朝食付プランを選びました。部屋の造りは今ひとつな感じですが、屋上に露天風呂があってテレビも見ることができます。ちょっとした旅行気分になれます。

・アワーズイン阪急大井町
ここの魅力は『おふろの王様』というスーパー銭湯とつながっていて宿泊者は400円で利用できることです。1泊5,500円と安いですが、髭剃りや歯磨きセットは持っていくか別途購入になります。

とまあ、こんな感じなのですが、これからも機会があれば新しいところを見つけて利用しようと思っています。日頃の生活に変化を求めたいと考えている方にはオススメですよ。

Google Map使ってます?

| トラックバック(0)

20120926-204410.jpgiPhone5の登場によりその機能の優れた点が評価される中、唯一不人気なものが今回iOS6から導入された地図です。以前はGoogle Mapだったために使い勝手も良く、迷子になった時に利用される方も多かったのではないでしょうか。

私はiPhoneが欲しい欲しいと思いつつ、実際に使っているのはAndroidスマートフォン。従って、今回の騒ぎには巻き込まれてはいないのですが、次回機種変更するならiPhoneにしようと思っていたので、地図の件はどうしても気になります。

では、普段の生活でGoogle Mapをどれほど使っているのかと考えてみると意外と使っていないことがわかりました。Google Mapを立ちあげて使用した記憶は今まで2回くらいでしょうか。ナビ(経路検索)は車載器まで購入して利用したことがあるものの、これも数回程度。だったらあまり影響ないのかなとは思うけれど、これが無くなってしまうと考えると確かに寂しい気がします。

毎日使うものではないけど、いざという時に使えないのは不便というところでしょうか。私がiPhoneに乗り換える可能性があるのは、おそらく来年の春くらいになるのでそれまでにiPhoneの地図の機能が飛躍的に向上するか、別のすごい地図アプリが登場すればいいのですが、はてさてどうなることやら。

1  2  3  4  5  6