2009年8月アーカイブ

Internet Explorer 8

| トラックバック(0)

ie8inst.jpg梅雨が明けたかどうかよくわからないうちにいつの間にかお盆になってしまいました。外を歩けばお休みモードで、仕事の連絡もいつもより少なくなっています。

ブラウザを開けば勝手に別のページに飛ばされ、Internet Explorer 8をダウンロードしなさいと言われます。まあ、それも無理もありません。使用しているブラウザはInternet Explorer 6のままなのです。これも理由があって、仕事上、お客様対応をする際に、相手先は必ずしも最新のブラウザを使用しているわけではありません。何か表示の不具合が生じた時に再現しやすい環境にしておきたいからです。

しかし、さすがにもう2バージョン前のものはいいかなというのと、たまたまInternet Explorer 8の新機能を読んでいたら気になる内容がありました。それが「互換モード」というやつです。Internet Explorer 8に対応していないページは表示がおかしくなることがあるのでInternet Explorer 7の表示に戻せます・・・というような内容でした。
6と7でも表示の違いがあるのに7と8でも異なるということは、ちょっとイヤな予感がします。わざわざ「互換モード」なんか作るくらいですから、こりゃあ今後は最新バージョンにした方からの問い合わせを受けるのではないか?という気がするのです。

というわけで、バージョンアップするならこのお盆の時期しかないなということでやってしまいました。予想通りというか・・・インストール完了まで長いのと、Googleツールバーを外そうとしたり正直ウザいインストーラーでした。まあまあ、とりあえず新バージョンでいろいろ見ていると、読めないほどグチャグチャになるものは無いにしても"あれ?"という程度のものがいくつかありました。なるほど、今のうちに表示調整のことを考えていた方が良さそうですね。