Twitterを復活してみた

| トラックバック(0)

twittter01.jpgまだ世の中にこれほど浸透していない頃に登録だけしてはみたものの、何が楽しいのかよくわからなくて放置していたTwitter。今もその魅力を十分にわかっているかと言うと微妙なのですが、これだけ騒がれていると無視できない存在になってきました。

ということで、Twitter復活してみました。有名人のつぶやきや企業がお知らせ的に使っているのは、ああなるほどねぇと思う一方で、自分のつぶやきなど知人でも興味があるのか?という疑問はそのままです。

ただ、復活してみて一番感じたのは気軽さです。Web以外にも携帯電話やiPodなどアップするが楽なのと、基本つぶやきなので文章の構成的なものは考えなくてもよい。おまけに自分のつぶやきなんて誰も興味ないだろうというのも手伝って、下らないことでもぽろっと書いてしまうところはありますね。

他人のつぶやきを見ながらやってはいけないなと思うのは、頻繁すぎるのと長文です。フォローする人が多くなればそれも無くなるのかもしれませんが、一人のつぶやきが画面いっぱい占領してしまうのはいただけない。でも、そうなったらフォローを外せばいいわけでそういうことも含めて気軽なのはいい感じです。

なーんて、エラソーなこと言ってますが復活して間もない私。"オマエはまだわかってない!""まだまだ浅いゾ"とおしかりの言葉を受けそうです。これからもっと深いところまで探っていこうと考えています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mintworks.jp/MT/mt-tb.cgi/23