2011年6月アーカイブ

jolte5.jpgスケジュール管理の話。スマートフォンにしてからGoogleカレンダーに予定を入れるようにしています。ジョルテというアプリを使っていてGoogleカレンダーと連携するためどこでもスケジュールが確認できるからです。おまけにこのアプリは予定前にお知らせ機能があるのでうっかり忘れていてもきちんと教えてくれます。

携帯電話の時はパソコンのスケジュールソフトに入力して、携帯電話をパソコンに繋いで同期をとったりなんだりで意外と不便だったため、今は格段に便利になりました。

このような環境にになると、もう手帳やら卓上カレンダーなんて要らなくなるのかなと考えるのですが、やはり無くならない。それはどこかでパソコンやサーバーを信用していない部分があるからかもしれません。

小さな手帳を持ち歩けば、どこでも確認できるのは同じですし筆記用具さえあればその場で書き込めるという利便性を、こうしたテクノロジーが超えているかというと微妙なところです。カレンダーについては以前より使いやすいし便利になりましたが、中には別にわざわざパソコンでやらなくてもいいのではないかというものもあります。

今まで手帳でできたものが、スマートフォンでもできると"楽しい"のはわかりますが、無理やり使わなくてもいいのではないかと考えてしまうのは自分が歳をとったからでしょうか?w