ツイキャスが面白い

| トラックバック(0)

twicas.jpg最近ではブログはもちろん、Twitterでもあまりつぶやかなくなってしまい、すっかり情報発信をしていない感じになっていまいました。

情報発信と言えば、ここ1~2年での動画配信の環境の進み具合がすごくて毎日誰かしらの配信を見るのが楽しみです。Ustreamは内容もしっかりとした番組が多いのですが、お手軽感から考えるとツイキャス(TwitCasting)は一歩先を行っています。

何しろiPhoneやAndroidなどスマートフォンから誰でも簡単に動画配信ができてしまうので、特別な準備もなく日常を流すことができるのです。手軽にできる分だけ番組として面白いというのは少ないのですが、見る側にとっては誰かの生活の一部を覗いている感覚があります。

配信側もその辺は心得ていて、きちんととした情報を発信したい場合はUstreamで、暇つぶしも兼ねてちょっとだけやってみるかというのをツイキャスでというように使い分けしています。

それでも帰宅キャスと称して、最寄り駅から自宅まで歩いて帰る間をツイキャスするだけというのが意外と面白かったり、女の子が風呂キャスなんていうのがあると人数が集まるのは言うまでもありません。

また、ツイキャスのシステムの面白い点は基本30分という制限時間の中で、キャスを見る側からお茶や花火、番組を延長させるためのコンティニューコインの差し入れができることです。

差し入れに関しては、コイン以外はそれほど大きな意味はないのですが、そこで配信者と閲覧者との間でコミュニケーションが生まれるという点は大きいでしょう。また差し入れをするとその配信者を応援していることになり、配信者がレベルアップするとポイントがもらえるという仕組みもゲーム感覚で楽しめます。

私自身は見るばかりで、配信をしたことがないのですが、配信するためのアプリはインストール済で後はいつ始めるかだけになっています。いつになるかわかりませんが、ツイキャスデビューはしてみたいと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mintworks.jp/MT/mt-tb.cgi/32