レーザープリンターを購入

| トラックバック(0)

CAM00044.jpg昨日、新しいプリンターが届きました。購入したのはBROTHERのレーザープリンター JUSTIO HL-2130です。

実はかれこれ10年以上使用していたキャノンのレーザープリンター(LBP-1110)が壊れてしまって、使用する度に紙詰まりを起こすようになってしまったのです。

確定申告の時期になってしまったのでこれから結構プリンターを使うし、古いプリンターだったのでWindows7用のドライバーもなく不満だったのと、購入するなら消費税が上る前だなと思って決めました。

最初はキャノンのレーザープリンターを買うつもりでした。今までずいぶんとお世話になりましたし、トナーの持ちがよく不満な点は無かったからです。

ただ、通常はそれほどプリンターを使わなくなったので、できるだけ安くてお手軽価格なものを探しました。最初に候補に上がったのはLBP6200でした。コンパクトで印刷速度も25枚/分だし、探し始めた時は価格も1万円を切っていました。

仕事が一区切りついたら購入しようとほぼ確定していたのですが、なぜか2月に入ると急に2,000円以上も価格が上がってしまったのです。たかが2,000円なんですが、なんだか購入意欲が消失してしまいました。

それとLBP6200には不満点がありました。コンパクト設計なのはよいのですが、使用する時は給紙トレイを前に出して、毎回紙をセットしなければならないということがわかったのです。これは正直面倒くさい...。

ということで、別メーカーのものも探すことになり、見つけたのがBROTHERのHL-2130でした。価格も7,000円台で印刷速度はLBP6200よりも劣るものの20枚/分なので、今まで使っていたものよりは早いです。

何より決定的だったのは、給紙トレイが本体に収納されるので紙を入れっぱなしにできることです。起動音が大きいという情報は知っていたのですが、これは目をつぶることにしました。

実際に届いたものを使用してみると、思ったより音は気になりませんでした。"爆音がする"とあったので相当覚悟していたのですが、それほどでもなかったです。

トナーは最初に入っているものは持たないらしいですが、しばらく使って無くなったら購入すればいいやと思っています。純正でも3,000円程度なのでそれほど負担になりません。

印刷も早いし、とりあえず今のところ順調に動いているので不満はありません。これから先どうなるかわかりませんが、何か起こったらまたレポートしたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mintworks.jp/MT/mt-tb.cgi/35